TOP > クラビットとレボフロックス

クラビットの効果、副作用、飲み方などご紹介します。安く購入するにはジェネリックを通販で購入するのがおすすめです。

クラミジア治療にはクラビットも使えます

クラビットのシート

ニューキノロン系の抗菌薬であり、細菌による感染に対し効果的なクラビットという薬があります。

このクラビットもクラミジアの感染には非常に有効だとされています。

クラビットの主成分はレボフロキサシンと呼ばれるもので、細菌の増殖に必要となるタンパク質の元となる核酸の生成を抑制することができます。

呼吸器感染症や皮膚感染症などさまざまな感染症の治療に使用されるクラビットですが、いろんな病原菌の中でも特に細菌系のものに対して有効だといわれています。

クラビットは基本的に感染率の高いクラミジアに使われることが多いですが、耐性菌が生じることがあります。

最初のうちは効果を感じることができたのに、ある一定のところで効果を感じられないという風になった場合はこの耐性菌が原因です。

幅広い感染症に対して有効な抗生物質を使うと、菌が学習し、強い菌を生み出します。

こうしてクラビットなどが効かない耐性菌が出てきてしまうことがあるのです。

ただ、病院で処方してもらっている場合は、医師の指示に従って服用すればこの点は問題ありません。

クラビットの服用方法に関してもしっかり覚えておきましょう。

クラビットでクラミジアを治療する場合は、500mgを1日に1回飲むだけです。

期間は大体7日間から最大で14日間となっています。

早くなんとかしたいからといって、1日に2回飲もうと考える人がいると思いますが、飲む量を勝手に増やしても特に結果は何も変わりませんので気をつけてください。

むしろその勝手な判断によって、副作用を発症させてしまう危険性を高めてしまいます。

また使用する際には、クラミジアの症状が治まったとしても途中でやめないこと。これも非常に大切です。

症状が治まってきたとしても、細菌自体は体の中にまだ潜んでいる可能性があります。

せっかく治療しているのに途中でやめてしまっては再発する可能性があるので、この点にも注意しましょう。

クラビットから生じる副作用について

クラビットの副作用を感じている女性

クラビットの副作用は主に吐き気やめまい、あとは下痢など色々なものが存在します。

ただジスロマックと同様に、そこまで副作用の発症を気にする必要はありません。

クラビットの副作用発症頻度は0.5%未満といわれているので、安心して飲むことができるでしょう。

ただし、クラビットには重篤な副作用も存在します。

重篤な副作用が発生する確率は凄く低いですが、可能性がないわけではありません。

服用方法を誤って使用すると重篤な副作用が生じることがあります。

たとえば、けいれんやアナフィラキシーショックです。このような副作用が生じた場合はすぐに医師に相談しましょう。

では副作用を防ぐためにはどうすればいいのでしょうか。

基本的には服用方法を守ること、そして自分が持っているアレルギーや、服用の際の飲み合わせに注意していくべきでしょう。

たとえばロキソニンと呼ばれる薬を使っている人は、クラビットとの併用には注意が必要です。

この組み合わせは併用禁忌というわけではありませんが、一緒に使ってしまうと副作用を招くおそれがあります。

市販されているロキソニンSも同様の成分が含まれているので、同じく併用は注意した方がいいでしょう。

どうしても併用したい場合は、事前に医師と相談することをおすすめします。

授乳中の人はクラビットをあまり使わないほうがいいでしょう。

クラビットの成分は母乳の中に移行してしまうことが確認されています。

そのため乳児がクラビットの成分を母乳から取り込んでしまうおそれがあります。

もし授乳中なのであれば、クラビットではなく他の抗生物質を使用するようにしましょう。

クラビットのジェネリック医薬品

レボフロックス

できるかぎり安くなんとかしたい。

そう思ったときにはクラビットではなく、クラビットのジェネリック医薬品を使う方がいいでしょう。

クラビットのジェネリック医薬品にも色々な種類がありますが、その中でも人気の「レボフロックス」について紹介していきます。

クラビットは1錠につき200円程度かかります。

1回だけで効くならすごく安いと感じると思いますが、クラビットは何度か服用し続ける必要があるので最終的には何千円というお金を支払わなければなりません。

しかしジェネリック医薬品であるレボフロックスだったら、なんと1錠40円ほどで購入することができます。

クラビットと比較すると、5分の1程度で購入することができるので、レボフロックスを購入する方が非常に多いのです。

ジェネリックといっても効果はクラビットと同じなので、レボフロックスの方がお得と言えます。

気になったら通販サイトで買ってみましょう

通販サイトで購入した女子

クラビットもレボフロックスも、病院で処方してもらうという購入方法だけではありません。

通販サイトを使って購入することができます。

病院よりも通販サイトの方が安く済むというメリットだけではなく、単純に楽に手に入れることができるのも魅力的です。

通販サイトであればスマートフォンやパソコンなど、ネットにつながっている端末から気軽に購入することができます。

そのため、わざわざ病院や処方箋薬局へ移動するという手間と時間が省けるわけです。

普段仕事などで忙しい人だと病院になかなか行けないと思いますが、通販サイトを利用すれば簡単に医薬品を購入することができます。

ただし、通販サイトから買う場合はすべて自己責任になります。

一度も使ったことがない場合は服用方法や副作用、注意点などを聞くためにも、最初は医師と話し合って病院で処方してもらい、その後は通販サイトで購入して安く治療していくことをオススメします。