淋病にもクラビット

淋病とは淋菌感染症と呼ばれるもので、淋菌に感染して発症する性病です。
性行為により感染すると、男性は尿道が炎症を起こし、排尿の際に痛みを感じる事が多くなったり、黄色い膿のようなものが尿道から出たりすることがあります。
また、女性は子宮頸管に炎症を起こすことが多く、おりものが急増し、黄色く膿のようなおりものが出ることがあります。

kura3kura2
これらの症状から見ても分かるように、男性には明らかな痛みや膿などの症状が出るため異常に気付きやすい方が多いのですが、女性はおりものの変化だけに留まる事が多く、通常のおりものにも個人差があるゆえになかなか感染したことに気づきにくいというケースが多くなっています。
もし子宮頸管炎を放っておくと、そのまま淋菌が体の深部に入り込み、卵管まで達して卵管炎などを引き起こす可能性もあります。
卵管炎は卵管口を塞ぐことがあり、不妊症となるケースも多いので放っておいてはいけません。
なので、おりものに少しでも変化を感じたら、検査キットなどを利用して検査してみましょう。
感染していた場合は、クラビットを購入すると良いです。
クラビットは細菌の増殖を防ぐ役割があります。
医療機関でも、クラミジアや淋病の患者に処方されている薬です。
クラビット通販なら、処方箋なしで手軽に手に入れることができますので、利用してみてはいかがでしょうか。
ただし、クラビット通販にも偽物を扱っているサイトがあるかもしれません。
正真正銘の正規品を扱っている評判の良い通販を利用すると良いでしょう。