クリンダマイシン

クリンダマイシンとは、アクネ菌やブドウ球菌属に効果的な治療薬で、主にニキビ治療に利用されています。

ニキビにも種類があり、皮膚の中で膿状態の白ニキビ・表面が赤く腫れる赤ニキビ・毛穴に詰まった皮脂や汚れを黒ニキビと言います。

nikibihada

皆さんが良く体験されているのは、主に白ニキビと赤ニキビだと思いますが、共に肌の生まれ変わり(新陳代謝)時に毛穴が皮脂などで詰り、皮脂の過剰分泌が原因でニキビが出来ます。

この過剰分泌時に対策をしないとアクネ菌が繁殖して悪化し、炎症を起こす訳です。

思春期にニキビが出来やすいのは、成長過程でホルモンバランスが乱れる事が原因と言われています。

ニキビの出来始めに、クリンダマイシンを塗れば抗生物質の効果で、アクネ菌の繁殖を抑え、悪化を防ぎます。

また予防にも繋がるため、同じ毛穴からのニキビ予防にもなります。

ニキビは早めの対処が肝心で、放っておくと悪化し、ニキビの跡が一生残ってしまう場合もあります。

男性は、特に潰して膿を出すなど乱暴な事をすると傷となり、再生されない場合もあるので、注意が必要です。

ニキビが出来始める年頃になったら、クリンダマイシンを常備薬として下さい。